Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print

しぼりたて新酒メガボトルで新しい年を迎えませんか?

恵比寿牡蠣ツ端恒例のしぼりたて新酒メガボトルが今年も登場します!

収穫したばかりの米で作る新酒は新しい年を迎えるのにぴったりのお酒です。

かがた屋酒店様では毎年銘柄を変えて新酒のメガボトルを提供してくださいます。

東京品川の西小山にあるかがた屋酒店様は、昭和3年から続く老舗の酒店です。販売のみならず、さまざまな企画を実施しています。

しぼりたて新酒メガボトルもその一つ。趣向を凝らした銘柄を別注で瓶詰して提供していただいています。

今年のメガボトルの銘柄は、「山形正宗」(水戸部酒造)。マロラクティック発酵の日本酒です。マロラクティックは赤ワインの醸造技術で、リンゴ酸を乳酸に分解します。これによってまろやかで品のある甘みを引き出され、長い余韻が続きます。

メガボトルのサイズはなんと2.5升!巨大ボトルから豪快に注ぐ新酒は縁起物として毎年大好評です。

限定品のため、売切れ次第販売終了となります。この機会にぜひ味わってみてください!

2018/1/6 新着情報