Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print

お酒のアテに焼き牡蠣はいかがですか?

すっかり春めいてきましたが、まだまだ夜の空気が冷たい今日この頃です。

春酒と一緒に焼き牡蠣はいかがですか?

牡蠣ツ端では生牡蠣を中心にご提供していますが、焼き牡蠣も人気です。

牡蠣は熱を入れると独特の旨みがでて、お酒との相性も抜群です。

今回は焼き牡蠣2品をご紹介します。

かきのかに味噌焼 680円(写真上)

焼き牡蠣の上にカニの身とカニ味噌を贅沢に盛り合わせた一品。こちらも軽くあぶってご提供します。カニ味噌のクセのある濃厚な味と、カニの身の旨み、牡蠣のミネラル感のバランスが抜群です。

かきのうに焼 780円(写真下)

牡蠣を炭火焼で焼き上げ、その上に新鮮なウニをたっぷりとのせて軽くあぶります。あぶった分、ウニの甘みが増して牡蠣のミルキーな味とよくあいます。

こうしたおつまみをちょっとずつ食べながら日本酒を堪能するのもオツなもの。ぜひお試しください!

2018/4/18 新着情報