Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Google+
Google+
Email this to someone
email
Print this page
Print

お酒のお供にこの一品!「牡蠣のなめろう」はいかがですか?

寒い日が続くと熱燗で暖まりたくなりますね。熱燗にも(もちろん冷にも!)合うおつまみに人気メニュー「牡蠣のなめろう」はいかがでしょうか。

なめろうは房総半島沿岸が発祥の郷土料理です。鮮度が味を左右するため、出来たてをすぐに食べるのが「粋」とされています。

鯵で作ることが多いのですが、牡蠣ツ端では牡蠣で作っています。

たたいた牡蠣に味噌とゴマ、みょうが、大葉、ネギ、しょうがといった薬味を合わせて最後にかつお節を混ぜこんでいます。

濃厚な牡蠣の旨みに、こっくりした味噌が絶妙のバランスなんです。

ネギやみょうが、大葉のシャキシャキした食感と香りも楽しく、濃厚な旨みのあとに口をさっぱりさせてくれます。

これをチビチビと食べながら日本酒を楽しむのがおすすめです。

お酒のお供にあともう一品、という時にぜひお試しください!

2018/2/14 新着情報